若手内科医の3度の飯より好きなもの

1日1回好きなものを好きといいます。たまに毒吐きます。

3度の飯より仕事が好き、イーノです。

『定年後 50歳からの生き方、終わり方』
(楠木 新 著、中公新書)を読みました。
DSC_0949.jpg 
定年後の2パターン
定年後にがくっと老け込んで生きがいがなくなる人もいれば、
いきいき第二の人生を歩んでいる人もいる。
そんな違いがどこにあるのか、著者の考えをまとめた本です。

47歳での休職の経験が、定年後を考えるきっかけになった
著者自身、生命保険会社で長年働いていたようですが
47歳で休職を経験し、そのときの経験が定年後の予行演習になったと述べています。
そして、自身も定年を経験した上での実情、感想が記されています。

キーワードは居場所を作れるかどうか
定年とは、どこの組織にも所属していない状態になること。
そのままでは居場所が家庭しかなくなってしまい、変化に耐えられない人が
定年後に老け込んでしまう人。

一方で、主体的に興味をつくり
アウトプットで居場所を作っていくのが
いきいきとした老後の人生を歩める人。

その二項対立の構造がわかりやすかったです。

キャリアの考え方
若いときはできることを積み重ねていく、蓄え型。
定年が近くなると、この先何年生きてるかを考えてから行動にうつす逆算型。
という考え方もありました。

働きだして4年目の駆け出しの時期でも含蓄のある内容でした。

さて、自分はどうするか
故 日野原先生が100歳を超えても診察していたように、医師は定年があるようなないような職種です。
臨床で直接患者さんと関わって困っていることを手助けできるのはこれまでの自分のやりがいになっているので、きっと可能な限り臨床に関わっていきたいと思っています。

ではでは。今日も楽しくいきましょう(^^)
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

FC2Ad

Information

イーノ   
  • Author: イーノ   
  • 医師4年目の28歳。
    千葉か東京にいます。

    ↓すきなブログ↓

    DJあおいのお手をはいしゃく

    さだきよ ザ・ワールド

    研修医・たきいです。
     

Search

Calendar

11 « 2018/12 » 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

プロフィール

イーノ   

Author:イーノ   
医師4年目の28歳。
千葉か東京にいます。

↓すきなブログ↓

DJあおいのお手をはいしゃく

さだきよ ザ・ワールド

研修医・たきいです。
 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR