若手内科医の3度の飯より好きなもの

1日1回好きなものを好きといいます。たまに毒吐きます。

3度の飯よりギフトマッピングが好き、イーノです。

「オール4の人生よりも、1があってもいいから5のある人生を!」
尊敬する先生の言葉です。

不得意なことを無理にやって、できない自分に凹むよりも
やりたいことや得意なことをやってまわりを支える人生にしたいという決意を感じます。

では
自分の得意なこと、不得意なことを把握するにはどうすればいいんでしょう?

今回はギフトマッピングと言われる手法を学んで来たので
シェアします。

タイトルjpeg 

自分自身を知るために、
「アイデンティティ」「パーソナリティ」「価値観」「専門性」
の4つの観点から自分を客観視します。

①アイデンティティ
S__24272946.jpg 
こちらは多様性の層という構図を参照に、
自分が常日頃意識している項目を3-5つほどリストアップします。

例えば、僕は「社会人4年目」「内科医」「長男」であることがアイデンティティです。

②パーソナリティ
「私ってこんな人」と考えている特徴、もしくは
「◯◯な人だよね」と周りから言われるような形容詞をリストアップします。

僕の場合は「落ち着いている」「穏やか」「気配り上手」です
ここで重要なのは、恥ずかしがらずに自分の長所を挙げること、のようです。

③価値観
S__24272945.jpg 
こちらの言葉を参考に、自分にとって大事なことをリストアップします。

「糧」「遊び」「挑戦」「理解」が挙げられました。

④専門性
たとえば字が綺麗、声がいいなど、専門性がある項目をあげていきます。
出ない場合のヒントは「人から感謝されること」という項目をあげるといいかもしれません。

「メモ魔」「質問魔」「発信」が浮かびました。

大切なのは、人と比べないこと
私より上手い人はいるから、というのは控えてガンガンあげていきましょう。

こうして出来上がった項目をシールに記入していきます。
S__24272944.jpg 

その後、ジョハリの窓に従って
2×2のマスにシールを貼っていきます。

金のシールは参加者同士で気づいた
長所を交換したものです。
S__24272943.jpg 

自分の長所を自分で考えるだけでなく
人から聞くということが重要であることに気づきました。

なぜかというと、自分の長所は自分の中で当たり前のことであり
自分ではなかなか気づきにくいから。

自分の長所を把握して、5のある人生を目指したい方はぜひ!

ではでは。今日も楽しくいきましょう(^^)
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

FC2Ad

Information

イーノ   
  • Author: イーノ   
  • 医師4年目の28歳。
    千葉か東京にいます。

    ↓すきなブログ↓

    DJあおいのお手をはいしゃく

    さだきよ ザ・ワールド

    研修医・たきいです。
     

Search

Calendar

11 « 2018/12 » 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

プロフィール

イーノ   

Author:イーノ   
医師4年目の28歳。
千葉か東京にいます。

↓すきなブログ↓

DJあおいのお手をはいしゃく

さだきよ ザ・ワールド

研修医・たきいです。
 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR